The Warehouse No.3(tentative) - panda大学習帳(第三倉庫(仮))

※IPFSの状況により、バナーの表示に時間(1-2分程度)を要する場合があります。詳しくはリロードをしていただくか、こちらをご覧ください。

mathlet - Very simple math editor for LaTeX!!

このeditor is 何?

Node.js, Vue.js及びMathJax3を使って$\LaTeX$の数式の簡易editorを作ってみました。

詳細については本ページの下の方をご覧ください。

スポンサーリンク

編集領域

編集領域はこちらになります。

↑のテキストエリアに入力した数式をMathJax3でレンダリングした結果が表示領域(次節)に表示されます。


表示領域

表示領域はこちらになります。

Scale: {{scale}}
このあたりに表示されます。

レンダリングした結果については[+]または[-]ボタンを押すことにより、拡大または縮小することができます(Scaleを1.0未満の値に設定した場合には、レンダリングした文字の大きさがScaleの指定通りに小さく表示されずに重なって表示されることがあるようです)。

このエディタでできること。

テキストエリアの上のボタンを押すと、$\LaTeX$の数式の入力用のテンプレートを入力できます。

テキストエリアで編集もできます。

colorパッケージをロードしていますので、数式の一部または全部に表示色を設定できます([Example for now. / とりあえずExample!!]を押すとガウス積分の一部に表示色を設定した表示例がテキストエリアに入力できます)。

ファイルサイズが100000バイト以下の場合に限り、ダウンロードもできます(ファイル名は固定になります)。ダウンロード時には以下の文字列は(属性も含めて)削除されます。

スポンサーリンク

備考など。

なお、MathJax3の設定については数式の大きさの設定を除き、「panda大学習帳」の設定と同じ設定としています(数式は左寄せで表示、等)。

リンク